【感覚過敏】感覚過敏は治りますか?~うちの子編~

よくできました

ASD特性のある娘の感覚過敏は本当にひどいものでした。
予防接種も歯科治療も全くできませんでした。(下記記事参考にしてね)

知らないうちに感覚過敏が治っていた

高校卒業後、娘は総合病院で手術を受けました。入院は完全看護で付き添いナシ。えぇ?一人で入院?付き添いなくても大丈夫?本当に大丈夫?ひどく心配でした。だって娘は注射ができずに病院を追い出された経歴があるんですもの…(涙)

でも、発達特性のある子に対する医師、看護師の接し方が以前とは違い、ずいぶん丁寧になっていました。ただ、「お母さん大丈夫ですよ」と医師に言われても、実はあまり信用しておらず…(過去の経緯から疑心暗鬼になってました、先生ごめんなさい)

が、しかし、主治医のいう通り大丈夫でした。

えーーーーーーーっ!?一人でできたのー!だって、毎朝すぐに採血だよ?え??大丈夫だったの???

本当にいろいろビックリさせられたんですが、結論からすれば大丈夫でした(笑)きっと看護師さんの配慮も大きく対応が行き届いていたと思います。そして気付けば、感覚過敏が治ってました。本当に不思議です。

そして感覚過敏は治り、一人でできることが増えました

今は、歯科治療も一人で受診するし、予防接種も血液検査も一人でできます。

私も娘を連れて病院へ受診するのがトラウマになるほどの感覚過敏だったあの頃。インフルエンザ予防接種も全て断念していた時期も(涙)でもね、気付いたら治っていたんですよね?本当にびっくりしたんですが(笑)

それに、一人で美容室にも行けるようになりました(笑)ずっと一人では無理で・・・・・。(というか、本人ジっとしていなくて笑)危険なので美容室で安心して髪カットできなかったんです。(子供の頃は実家の母に切ってもらったり、私が切ったり笑)

今、できます(笑)

感覚過敏の本当にひどい子だったので、成人式の着付けも無理じゃない?と思ったり、飛行機で一人で遊びにいくなんてありえないかもーーーーって本気で思ってましたから今振り返ると、いろいろ一人できて夢のようです(笑)

発達はシャンパンタワー

灰谷孝さんの「人間脳を育てる」で、発達はシャンパンタワーみたいなものだとのお話があるのですが、正にそれなんだと本を読んで気付きました。

あふれると次のステップにいく。

娘の発達が促されて感覚過敏が治った。そういうことだと思います。あれだけひどかった娘の感覚過敏が治ったので、私は感覚過敏は治っていくものだと確信しています。感覚過敏のお子さんを育てているご家庭も絶対に大丈夫!!だから伝えたい!!

感覚過敏はなおりますよーーーーーーーーーっ!!

生活の中で感覚過敏は治ります。信じるか、信じないかはあなた次第!!!ぜひ一度、花風社本で体験してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました