【発達凸凹育て】ASD・ADHD・知的障害の親が陥りがちなノウハウコレクター!

スポンサーリンク

我が子の成長に役立てたいとの一心で、定期的な講演会や勉強会に積極的に参加している親御さんは大勢います。その気持ちが大切なのはいうまでもありませんが…。

でも、みなさん!参加するだけで満足してませんか~?ノウハウコレクターになっていませんか~?

この記事では知的障害、神経発達症(発達障がい)の子の親が陥りがちなノウハウコレクターについてお伝えします!

スポンサーリンク

セミナーに参加し続けても上手くいかないわけ

子育てセミナーに参加し続けても子育てに役立てない…上手くいかない…。

そう思ったことはありませんか~?

例えば、ペアレントトレーニング(通称ペアトレ)。受講すれば確かに知識は得られるでしょう。でも、真面目に取り組んでも上手くいかない、ストレスがたまる…という親御さんは多いですよね~?

どうしてなんでしょうか~?

それ、情報集めが目的となってませんか~?

実は、実践に活かせなかったり、セミナーに参加しただけで満足している場合は、ノウハウコレクターになっている可能性があります。

おさるくん
おさるくん

セミナーに参加⇒満足⇒実践⇒上手くいかない⇒諦め⇒戻る。
んーーーーーー。

これではストレスが溜まりますよね。

情報は、知識として学んでも、それを使えるように変えてゆかなければ溜まる一方です。そして、何のために?を見失うと悪循環を繰り返します。

自転車の乗り方の本を100冊読んでも、自転車に乗れるようにはなりません。泳ぎ方を説明するブログ記事と動画を1000コみても、泳げるようにはならないでしょう。あなたは大丈夫ですか?永遠に行動しないノウハウコレクターになっていませんか?

こびと株.comライフ/【効率的な情報収集】情報収集力をUPするポイント5つ

ノウハウコレクターとは、ネットビジネスで使われている用語ですが、情報を溜め込むだけで行動しないという点では、神経発達症(発達障害)知的障害のある子を育てる私たち親にも当てはまります。

情報過多の時代、質の良い情報をゲットし限られた時間内で、子育てに活かしたいですね~。

これまでの情報収集を一度精査し、必要な情報をどう活かすのかを考えてみて下さい。

情報収集力UPはこびと株.comさんの記事が参考になりますよ~。
【効率的な情報収集】情報収集力をUPするポイント5つ