人の気持ちがわからない?も発達する

スポンサーリンク

知的障害+ASDのある人も共感し合える。まさか、こんな普通の日常で気付くことになるとは思わなかったある日の日常ブログを加筆、修正しました。

2014年2月(19歳)の出来事だったようです。思い出すとおもしろいですね~。ニヤニヤしました(笑)

発達障害も発達しますよー!!

スポンサーリンク

内容わかるの???

人の気持ちが分からない…といわれているASDの人たち。
でも、一概にそうともいえない…と思う。

なぜって?それは最近、我が家ですごく驚くことが連発しているからです。

人の気持ちや心情といった心の動きを、物語の背景から推測して読み取る力が娘に芽生えています。

ある日、娘とTVドラマを見ていました。

最近になって、ドラマの内容にマッチした感想を言うので、何度も何度も「本当にそう思う?」と
思わず聞き返してしまう私。

回が進むにつれ内容も深く情緒的なハードルも、高いものに思えたんですけど見事にその背景を推測できている…。私にとっては衝撃的でした。

たぶんこうやって、少しずつわかっていくのだろうか?

共感し感想を伝えるASDっ子

ASDの人は、相手の気持ちを推測し、読み取ることがとても苦手です。なので「皮肉」や「嫌味」が通じず、感覚のズレから混乱を招き、パニックに陥り人間関係に影響します。(いじめられているのに、気付かないことも)

娘もトンチンカンな発言をよくするので、まいったなーという出来事も正直、多かった。

これまで見てきたTVドラマでも「いやいや…それはそういう意味じゃないよ?」ってな事ばかりなので、そのうち娘の方がドラマから遠ざかることも。

でも今回のドラマはちょっと違う。

今まで一緒にいて、こんなに相手の気持ちを推測し、理解を示す状況は初めて。娘の発言が面白すぎてドラマに集中できるなくなることも(笑)

共感し、感想を伝え合えるようになると楽しいですね。

いろいろ面白くなってきてます。